日本にもキケンな場所はある! だが「最も注意すべきは同胞である!」=中国



 同郷というだけですぐに意気投合する傾向のある中国人。外国にいるとより仲間意識が強まるのか、どこの国でも中国人は同胞と団体で行動することが多いようだ。しかし残念なことに、海外で中国人が中国人に騙される事件が多発しているのも事実だ。 中国メディアの今日頭条は11日、日本留学を考えている人に対して、日本の治安に関する記事を掲載した。中国人が注意するべきなのは治安のみならず、「中国人にも警戒が必要」だという。

 世界的に見て日本の治安は比較的良いと言われている。記事は「治安の悪そうな都道府県」ワースト5を紹介。最も治安が悪そうなのが大阪で、2位は東京、3位以降は沖縄、岩手、福岡だったという。

 しかし残念ながら、在日中国人のなかで最も多いトラブルは「中国人に騙される」ことだと記事は主張。外国で一人心細い思いをしているときに付け込まれやすいため、女性はもちろん、男性も注意するように勧めた。

そもそも、せっかく日本に住んでいるのに日本人と交流がなく、中国人ばかりと群れているのは残念なことである。記事は、人づてに聞いた話や数人に会っただけで日本人とはこういうものだと決めつける人もいるが、日本には魅力的な文化と人々があふれているとして、積極的な交流を勧めた。

 日本旅行に来た中国人旅行者の団体が、中国人ガイドに連れていかれた店で高額な商品を買わされるケースがあるとメディアが報じたこともある。同胞に騙されるというのは残念な話だが、同郷ならすぐに信じてしまう中国人の性質をよく表しているようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】
日本にもキケンな場所はある!「治安の悪い都道府県」ワースト5=中国
「横浜中華街」が世界の中でも「最も特異な存在」に発展した理由=中国報道
「クサい・・・」高速鉄道を知ったら普通列車には乗れない理由はこの一言に尽きる=中国報道
人件費の問題じゃない! 床暖房の設置を見ただけでわかる「日本人の真面目さ」=中国報道
冷たい牛乳? 日本で出産した中国人女性が直面した「産後ケア」に対する戸惑い=中国報道




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です