完璧すぎる「雨男」ぶりに中国気象局も注目!歌手ジャム・シャオ、降水確率は60.46%―中国



2017年3月23日、究極の「雨男」として知られる台湾の男性歌手ジャム・シャオ(蕭敬騰)に、中国気象局まで注目している。新浪が伝えた。【その他の写真】

世界気象機関(WMO)が定めた世界気象デーに当たる23日、中国気象局の中国版ツイッター公式ページが、男性歌手のジャム・シャオを話題に取り上げた。彼の「雨男」ぶりにこの政府機関までもが目を付け、「ずっと注目している」ことを明らかに。ネットユーザーからは、「ジャム・シャオを利用して天気予報の的中度を上げるつもりでは?」などといった声が上がっている。

一部の中国メディアでは過去に、ジャム・シャオが各地でライブを開催した時のデータを集計し、「雨降らし度」は83.3%と報じた。これに対し、中国気象局の公式サイト「中国天気網」も分析を開始。ライブ開催した43日を抽出したところ、降雨は26日だったため、同60.46%と発表している。確率はかなり下がったものの、それでも高い数字だ。

2012年7月には、北京市でのライブ当日に100年に一度という豪雨に見舞われる騒ぎに。翌月のライブチケットの発売日は50年に一度の大型台風が上海を直撃。究極の「雨男」ぶりを世間に印象付けている。(翻訳・編集/Mathilda)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す