台湾人が選ぶ子どもの留学先で日本は2位、トップは…



2017年10月12日、HSBCが発表した最新の調査報告で、台湾の親が選ぶ子どもの留学先で日本が2番目に支持を得た。

HSBCが15の国と地域の8481人の親を対象に行った調査をまとめた「教育的価値」によると、台湾の親が子どもの海外教育を選択する際、その場所として最も支持を集めたのが米国で70%だった。米国は前年の48%から大きく上昇したという。日本は38%で英国(35%)をわずかにかわして2位となった。(翻訳・編集/北田)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です