中国はグローバル経済の発展に重要な役割を果たしている―米紙



米ウォール・ストリート・ジャーナルは11日、「今後5年間、中国の発展はグローバル市場や経済に大きく影響するだろう。中国はただの大きな国ではない。経済の開放、金融市場の発展および国民の日増しに増加する財産で、中国はかつてない度合で世界のほかの地域と融合しつつある。グローバル経済の成長、インフレーション、就職、金融市場はいずれも中国の影響を受けるだろう」との文章を掲載した。参考消息網が13日付で伝えた。投資者が中国を注目しないといけない理由は以下のとおりである。

▽中国製品の価格

中国の輸出品の価格は米国に巨大な影響を与えている。インフレーションの軽減に役立つ一方、米国国内の製造会社にとっても挑戦になっている。中国の人件費の向上で高くなる中国製品の価格は、米メーカーの競争力を増加させるかもしれないが、米国の消費者がより多くのお金を支払わなければならないようになる。

▽豊かな中国がもたらす影響

豊かな中国は世界とって重要な意味を持つ。中国経済の急成長がなければ、過去5年間のグローバルGDPが三分の一減少する可能性もある。

▽世界における中国人の地位が高まる

急成長で中国人の収入が伸びる一方、世界における中国人の地位も高まっている。さらに、中国の経済事情が世界の人々と密接に関わるようになっている。

▽米国証券を売却

中国が保有する米国証券は1兆5000億ドルを超える。中国がこれらの証券を売却すると、どうなるだろう。

▽中国人顧客

現在、鉱石の採掘から技術や自動車まで、中国の顧客に依存する業界がますます多くなっている。過去10年間、中国の自家用自動車数は10倍となり、中国は世界最大の自動車市場となった。(提供/環球網・編集/インナ)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す