中国、ネット融資急膨張 「P2P」2年で残高8倍 – 日本経済新聞



 【上海=張勇祥】中国で個人間のお金の貸し借りをインターネットで仲介する「ピア・ツー・ピア(P2P)金融」が急膨張している。2月末の残高は8857億元(約14兆6千億円)に達し、2年余りで8倍に拡大。中国株バブルの崩壊など運用難が続くなかで個人の投資マネーが流れ込んでおり、中国金融市場の新たな不安の火種になりかねない。

 「『アウディA6』を担保にした借り入れ。23万元募集、期間2カ月。利率は年12…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です