中国、南シナ海で新たな建設に着手 軍事施設の可能性も – Newsweekjapan



中国が南シナ海の西沙(パラセル)諸島の北島で新たな建設を開始したことが、プラネット・ラボの衛星画像で分かった。画像は3月6日に撮影されたもので、整地や港湾整地とみられる作業などが確認できる。専門家は今後、軍事施設の建設につながる可能性もあるとみている。

中国が南シナ海の西沙(パラセル)諸島の北島で新たな建設を開始したことが、プラネット・ラボの衛星画像で分かった。画像は3月6日に撮影されたもので、整地や港湾整地とみられる作業などが確認できる。専門家は今後、軍事施設の建設につながる可能性もあるとみている。

[ロイター]

120x28 Reuters.gif

Copyright (C) 2016トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です