航空株、北朝鮮リスクで明暗 米韓は下落、中国や欧州は堅調 – 日本経済新聞



 北朝鮮情勢の緊迫化が世界の航空会社の株価に影響を与えている。隣接する韓国や米領グアム沖へのミサイル発射計画が明らかになった米国の航空会社はいずれも株価が下落。影響が出にくいとみられている中国や欧州の航空会社の株価は好業績を背景に堅調に推移している。だが地政学リスクの高まりは航空株にマイナスに働きやすく、今後の情勢次第では全面安になる可能性もある。

 トランプ米大統領は8月8日に「北朝鮮は世界が見た…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す