百度、Wi―Fi機で自動翻訳 まず中国人旅行者に – 日本経済新聞



 【北京=多部田俊輔】中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は自動翻訳機を開発した。旅行時に携帯することができ、中国語などを話しかけると、すぐに日本語や英語などに翻訳して聞くことができる。人工知能(AI)などを駆使した音声認識技術や自動翻訳技術によって、より正しく訳せるようになったという。まずは中国人の海外旅行客の利用を見込む。

 自動翻訳機は無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」の通信機器…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です