「IT×漢方」で中国開拓、ツムラ – 日本経済新聞



 中国で生まれ、日本で独自の進化をとげた漢方薬が再び大陸に向かおうとしている。国内最大手のツムラは13日、中国4大保険会社のひとつ中国平安保険グループからの出資が完了したと発表した。合弁会社も立ち上げ、中国市場の開拓や原料の確保などで連携する。平安保険は1億人超のユーザーを持つ健康アプリも運営する。漢方とIT(情報技術)の異色コンビが巨大市場に挑む。

 今年2月、上海の平安保険グループ本社ビルの高層…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す