中国、9月の北朝鮮からの輸入額4割近く減少 – TBS News



13日

21時53分

中国、9月の北朝鮮からの輸入額4割近く減少

 中国の税関当局は9月の北朝鮮からの輸入額が去年の同じ月と比べて4割近く減少したと発表し、国連安保理の北朝鮮への制裁決議を着実に履行していることを強調しました。

 中国税関総署の貿易統計によりますと、今年1月から9月までの輸入額は14億8000万ドルで、去年の同じ時期と比べて16.7%減少しました。特に9月は去年の同じ月と比べて37.9%下回る大幅な減少になったということです。

 北朝鮮をめぐっては、国連安保理が8月から北朝鮮の最大の輸出品だった石炭のほか、鉄鉱石、海産物の輸入を禁止。先月から繊維製品も禁止の対象になりました。中国税関総署は、「鉄鉱石、石炭、繊維製品の輸入は減っていて先月、海産物の輸入はなかった」として、制裁決議を着実に履行していることを強調しています。

 一方、9月のアメリカに対する貿易黒字は、去年の同じ月より13%増えて281億ドルとなりました。中国のアメリカに対する貿易黒字は拡大傾向が続いていて、アメリカのトランプ政権は雇用や輸出を脅かしていると強い不満を示しています。トランプ大統領は来月、初めて中国を訪問する予定で、貿易黒字の削減に向けたさらなる取り組みを求める可能性もありそうです。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す