台風20号「カーヌン」、北部と北中部に接近中 – 日刊ベトナムニュース



 ベトナム現地時間12日19時にフィリピンの東で発生した台風20号(アジア名:カーヌン、ベトナムでは台風11号)は、13日10時50分現在、南シナ海を1時間に25kmの速さで西へ進んでおり、このままいくと16日にベトナムの北部地方および北中部地方に接近する見通し。

 日本の気象庁の予報によると、台風20号の中心が海南島に達するベトナム現地時間16日7時の時点で、中心気圧975hPa、中心付近の最大風速30m/s、最大瞬間風速45m/s、予報円の半径260kmとなっている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です