中国で拘束の日本人2人、反スパイ法違反などの容疑で逮捕 – TBS News



13日

21時15分

0分42秒

中国で拘束の日本人2人、反スパイ法違反などの容疑で逮捕

 今年3月、温泉開発の調査ため中国の山東省と海南省で拘束された男性2人について、中国当局が、正式に逮捕していたことがわかりました。

 今年3月、山東省と海南省で温泉開発の地質調査のため滞在していた日本人合わせて6人が、「国家の安全を害する行為を行った」として、中国当局に拘束されました。その内、4人は、およそ3か月後に解放されましたが、関係者によりますと、残る2人について、中国当局は、先月、正式に逮捕の手続きを取ったということです。

 中国の国営メディアは、2人について、パソコンの中から地図を含む大量の機密資料が発見されたため、「反スパイ法」と「国家安全法」に違反する疑いがあると報じています。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す