米、日本防衛の決意示す狙い 北朝鮮に「核の傘」連携誇示へ – 日本経済新聞



 日米両政府は17日の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)で、米国が「核の傘」を含む拡大抑止を日本に提供し続ける方針を確認する。トランプ米政権が日本防衛への決意を示すのが狙いだ。強固な日米連携を誇示し、北朝鮮の恫喝に屈しない姿勢を鮮明にする。

 「もしグアムなどの米領土や同盟国に何かすれば、心からすぐに後悔するだろう」。トランプ米大統領は11日、北朝鮮のグアムへの弾道ミサイル発射計画を受け、強調した…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す