米国民の北朝鮮訪問、来月1日から原則禁止に – CNN Japan



(CNN) 米国務省当局者は13日までに、トランプ政権が打ち出していた米国民による北朝鮮への渡航禁止が今年9月1日に発効すると述べた。

ただ、渡航禁止の対象からはジャーナリスト、赤十字関係者、差し迫った人道的配慮に絡む旅行の申請者や国家利益に基づく個人の旅行は除外される。この場合でも渡航に先立ち特別旅券の申請が義務付けられている。

北朝鮮への渡航禁止は今月2日、米連邦政府の官報に告示された。国務省は同日の渡航関連情報で、北朝鮮に滞在中の全ての米国人に対し旅行禁止が発効する前に北朝鮮を離れるよう促した。同省は先月、米国人の身辺保護に対する懸念が北朝鮮内にはあるとして渡航を禁止する方針を示していた。

北朝鮮をめぐっては、民間企業企画の北朝鮮ツアーに参加していた米国人大学生オットー・ワームビア氏がホテルでポスターを盗んだとして逮捕され、長期間の拘束後に解放されて帰国したものの今年6月に死亡。この問題は同氏が深刻な病状で帰国したために国際社会の非難を浴び、米議会でも北朝鮮への旅行に関する対応策を求める声が強まっていた。北朝鮮で拘束されている米国人は現在3人とされる。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です