米原潜が韓国・釜山に入港、北朝鮮をけん制 – TBS News



13日

13時58分

0分57秒

米原潜が韓国・釜山に入港、北朝鮮をけん制

 アメリカの原子力潜水艦「ミシガン」が、韓国南部の釜山(プサン)港に入港しました。挑発を繰り返す北朝鮮をけん制する狙いがあるとみられます。

 原子力潜水艦「ミシガン」は、13日午前11時ごろ、釜山の海軍基地に入りました。「ミシガン」は全長170メートル、排水量1万9000トンの世界最大級の原子力潜水艦で、巡航ミサイルをおよそ150発搭載できるとされています。北朝鮮の中枢を攻撃できる戦略兵器を派遣することで、朝鮮半島におけるアメリカの軍事力をアピールする狙いがあるとみられます。

 韓国には、今月7日にも別の原子力潜水艦「ツーソン」が 寄港したばかりですが、近く、原子力空母「ロナルド・レーガン」も近海に到着することになっています。

 米韓両軍は、来週16日から「ミシガン」や「ロナルド・レーガン」も参加する合同演習を行うことにしていて、朝鮮半島をめぐる作戦の動向が注目されています。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です