(全人代2017)「二人っ子」の波、悩む中国 産科不足、子育て支援も課題 政策開始1年(朝日新聞デジタル)



 中国が将来の労働力の確保のため、2人まで子どもが持てる「二人っ子政策」を2016年に始めて1年あまりが過ぎた。出生数は政府の期待通りに上昇に転じた一方、出産後も働きたい女性の子育て支援が課題として浮上している。開催中の全国人民代表大会(全人代、日本の国会に相当)でも注目のテーマだ。

 北京中心部から東へ車で1時間。集合住宅に住む羅琴さん(31)の家庭で、元気な赤ちゃんの泣き声が聞こえてきた。姚宗儀ちゃんは1月28日に生まれた第2子だ。妊娠がわかった後、2人目を熱望する夫を尻目に、羅さんは「両親と同居していない。……本文:2,677文字
この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す