米軍の戦闘機や爆撃機 韓国防衛展に参加=17日開幕



【ソウル聯合ニュース】在韓米軍は13日、ソウル空港(軍用空港、京畿道・城南)で17〜22日に開催される「ソウル国際航空宇宙・防衛産業展示会(ADEX 2017)」に200人余りの米空軍・陸軍兵と戦闘機などの装備が参加すると伝えた。

ステルス戦闘機F22(資料写真)=(聯合ニュース)
ステルス戦闘機F22(資料写真)=(聯合ニュース)

 米空軍の最新鋭ステルス戦闘機F22とF35A、戦略爆撃機B1B、攻撃機A10、輸送機C17とC130J、空中給油機KC135、早期警戒管制機E3、偵察機U2、無人偵察機RQ4などが展示される。

 これら航空機による展示飛行も行われる。在韓米軍によると、米アラスカ州エルメンドルフ空軍基地所属のF22飛行チーム、韓国・烏山空軍基地所属のA10、ハワイ・ヒッカム空軍基地所属のC17が展示飛行に参加するという。

tnak51@yna.co.kr
















こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です