SHINeeオンユ、セクハラ容疑で逮捕…所属事務所「酔中誤解だった」(中央日報日本語版)



アイドルグループSHINeeのメンバー、オンユ(本名、イ・ジンギ)がクラブで女性をセクハラした容疑で警察捜査を受けている。

13日、ソウル江南(カンナム)警察署は強制わいせつ容疑でオンユを不拘束逮捕したと明らかにした。警察によると、オンユは12日午前7時10分、江南区のあるクラブで踊っていた20代女性の身体の一部を2、3回触った容疑だ。当時、被害者の知人がこれを目撃して警察に通報した。オンユは警察で「酒に酔って覚えていない」と述べたことが分かった。警察はクラブ内部の閉回路テレビ映像を分析し、目撃者の陳述を通じて正確な経緯を調べている。

一方、オンユの所属事務所SMエンターテインメント側は「酒に酔った状態で踊りながら周りの人と意図せず身体接触が発生した誤解され、警察で調査を受けた」として「相手方も酒に酔った中で起こり得るハプニングであることを認知し、すべての誤解を解いていかなる処罰も望まないという訴え取下書を提出した」と立場を明らかにした。

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です