サムスン新スマホ「ノート8」予約85万台、前作の倍以上に(中央日報日本語版)



サムスン電子のスマートフォン新製品「ギャラクシーノート8」の予約注文が85万台にのぼった。同社は7-14日の韓国国内予約販売実績を集計し、15日に発表した。前作「ノート7」の予約販売(13日間で38万台)の倍を超える。「ノート8」は事前予約初日の7日だけで39万5000台の注文があった。

事前予約のうち64GBモデルが65%、256GBモデルが35%。カラーはミッドナイトブラック、ディープシーブルーの順に人気があった。

サムスン電子はこの日から予約加入者を優先して開通作業を進め、21日からは一般販売に入る。15日から選択約定割引率が25%に引き上げられ、購買者の9割は25%料金割引を選択するとみられる。

一方、ほぼ同じ時期に公開されたLGエレクトロニクスのスマートフォン新製品「V30」は14日に予約販売を始めた。

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す