自由韓国党代表「南北核均衡成し遂げるまで1000万署名運動」(中央日報日本語版)



自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表は16日、「南北が核均衡を成し遂げる時まで5000万国民の生命と財産を保護するためにわれわれが展開している戦術核再配備1000万国民要求署名運動を継続する」と明らかにした。

洪代表はこの日自身のフェイスブックを通じ、「きのう戦術核再配備大邱(テグ)・慶尚北道(キョンサンブクド)国民報告大会に参加した2万人の地域党員同志、市民・道民のみなさんに感謝申し上げる」としてこのように話した。

洪代表は「5000万の国民の生存のためにこの政権ができないことを自由韓国党が添加している。1000万国民署名運動に積極的に参加してほしい」と要請した。

そして「オン・オフラインを通じてわれわれが展開する署名運動は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権に対抗し、われわれの生命を守るための国民運動。すべての国民が積極的に参加し、われわれの生命はわれわれが守ろう」と訴えた。

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です