(朝鮮日報日本語版) 韓国旅行を身軽に、ソウル駅都心空港ターミナルが便利(朝鮮日報日本語版)



 韓国旅行を終えて出国する際、重い荷物を持って仁川国際空港まで行くのは容易ではない。そんなとき、ソウル駅都心空港ターミナルを利用してみてはいかがだろう。ここで荷物を預け、搭乗手続きも済ませることができるため、身軽に空港まで行くことができる。

 空港鉄道はソウル駅から仁川国際空港駅まで12駅全てに停車する一般列車と、ノンストップ43分で運行している直通列車がある。なお直通列車の乗客に限り、ソウル駅都心空港ターミナルでは、航空会社5社の搭乗手続き、手荷物配達サービスおよびアーリーチェックイン・サービスを提供しており、出国時に利用すると便利だ。

 特に夕方の飛行機で出国する場合、午前中にソウル駅地下2階の都心空港ターミナルで搭乗手続きを行い、荷物を前もって預けた後、出国審査まで済ませてしまえば、仁川国際空港で長い列に並び、面倒な思いをして出国手続きをする必要がない。旅行シーズンにも、混雑する仁川国際空港とは異なり、出国手続きが10分余りでできるという長所がある。気楽に一日を過ごし、飛行機の時間に合わせて直通列車に乗り仁川国際空港に向かえばいいため、用事を済ませたり、日帰り旅行を楽しむことができる。ただし、アーリーチェックイン・サービスは当日仁川国際空港を出発する国際線の乗客のみ利用可能なのでご注意を。

 また、ソウル駅都心空港ターミナルに入っている航空会社の搭乗券およびeチケットを持っている人は、6900ウォン(約690円)で直通列車に乗車できる。

◆ソウル駅都心空港ターミナルに入っている航空会社:大韓航空、アシアナ航空、チェジュ航空、中国南方航空、ティーウェイ航空

◆利用時間
搭乗手続きおよび手荷物配達5:20-19:00、出国審査7:00-19:00

※飛行機の出発3時間前に手続き締切(たとえば仁川国際空港17:00出発の飛行機の場合、当日5:20から14:00までアーリーチェックイン可能)

※空港鉄道ソウル駅都心空港ターミナルに関する詳しい情報はホームページ(www.arex.or.kr)でチェックを。

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です