韓国政府、国連安保理の“北ミサイル糾弾”満場一致で採択を評価(WoW!Korea)



韓国政府は24日、北朝鮮の弾道ミサイル発射(22日)と弾道ミサイルエンジン試験(19日)を糾弾した国連安全保障理事会(安保理)のメディア声明採択を肯定的に評価すると明らかにした。

 外交部当局者はこの日「韓国政府は中国とロシアを含めた全安保理理事国が団結して北朝鮮の挑発に対して速やかに断固とした糾弾の立場を発表したことを評価する」と述べた。

 この当局者は「初めて北朝鮮の弾道ミサイルエンジン試験に対する糾弾が安保理メディア声明に含まれた」とし「北朝鮮の弾道ミサイル発射などの行為を安保理にたする“露骨的かつ挑発的な”挑戦と表現した」と説明した。

 先立って安保理は23日(現地時間)採択したメディア声明で北朝鮮の弾道ミサイル発射と弾道ミサイルエンジン試験を強く糾弾し、北朝鮮の安保理決議の遵守を促した。

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す