大統領府を「家宅捜索」 朴前大統領親友の国政介入事件で=韓国検察(聯合ニュース)



【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領に絡む疑惑などを調べている検察の特別捜査本部は24日午後4時40分ごろから、青瓦台(大統領府)の民政首席秘書官室所属の事務所3か所を家宅捜索している。

 検察は令状を提示し、青瓦台側から捜査に必要な資料を任意提出の形で受け取っているという。ただ、青瓦台は「軍事上、職務上の機密を要する保安施設のため、境内への進入は認めない」として、検察と家宅捜索の方法などについて協議している。

 検察は「陰の実力者」と呼ばれた朴前大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入について、政府高官の監察などを担当する民政首席秘書官だった禹柄宇(ウ・ビョンウ)氏が監察を行わなかったか、黙認した疑惑を調べているとみられる。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です