独島防衛訓練 前半期に予定通り実施=韓国軍(聯合ニュース)



【ソウル聯合ニュース】韓国の海軍関係者は24日の国防部の定例会見で、韓国の領土である独島に外部勢力が侵入することを防ぐため恒例の防衛訓練を予定通り実施する方針を明らかにした。

 同関係者は「独島防衛訓練は定例で行っており、今後も実施する」として、今年も前半期に訓練を行うとした。

 最近、独島周辺の海域で海上訓練を行ったかどうかについては、韓米の野外機動訓練「フォールイーグル」の期間中、両国の海軍が東海で海上機動訓練を行っていると述べただけで、具体的な説明は避けた。

 韓国軍は毎年、前半期と後半期に海軍や海兵隊の艦艇や兵力を動員し、独島防衛訓練を実施している。

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です