韓国軍 北朝鮮の先制打撃威嚇に警告=「挑発すれば自滅させる」 – 朝鮮日報



【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部は26日、北朝鮮が「われわれ式の先制特殊作戦」を実施すると発表したことに対し、挑発すれば断固対応し自滅させると警告した。

 合同参謀本部は「韓米合同演習は朝鮮半島に有事が発生した場合、韓国を防衛するため、韓米同盟の準備態勢を向上させる目的で実施する定例演習。これを口実に先制打撃に言及した北の詭弁(きべん)に対し、いちいち対応する価値がない」と強調した。

 北朝鮮はこの日、金正恩(キム・ジョンウン)政権の指導部をターゲットにした韓米軍当局の特殊作戦訓練に反発し、「われわれ式の先制特殊作戦」を実施するとした朝鮮人民軍総参謀部報道官の警告を発表。北朝鮮の指導部を狙った韓米軍当局による先制打撃の試みが明らかになった以上、北朝鮮方式の先制打撃戦であらゆる策動を踏みにじると威嚇した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す