南北朝鮮が互いに脅迫 – Pars Today – ParsToday (風刺記事) (プレスリリース) (会員登録)



北朝鮮が、アメリカと韓国の地域での合同演習の報復として、先制攻撃の準備を整えるとしました。

イルナー通信によりますと、北朝鮮軍は27日月曜、声明の中で、北朝鮮政府を転覆する目的での作戦や計画は失敗に終わり、その責任者は打倒されるとしました。

北朝鮮軍の総司令部から出されたこの声明では、北朝鮮は特殊部隊と侵略者に対する先制攻撃の準備を整えるとされています。

北朝鮮軍総司令部は、アメリカ軍が韓国に駐留していても、北朝鮮はいつでも警告なく、先制攻撃を行うと強調しました。

この警告は、アメリカのデルタフォースが軍や爆撃機、戦闘機や空母とともに、韓国での合同軍事演習に参加している中で発せられました。

この声明を受けて、韓国軍も、北朝鮮の脅迫や攻撃に対して、決定的な報復措置をとるとしました。

韓国軍総司令部はまた、北朝鮮は挑発的な行動や攻撃によって、自滅の道を歩んでおり、韓国軍は適切に対応する用意があるとしています。

韓国はこの合同演習は、防衛のための訓練で、4月末まで行われるとしていますが、北朝鮮は自国への攻撃のための準備だとしています。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です