韓国プロ野球初の珍事!? 開幕投手が全員助っ人に 地元メディアが報じる – エキサイトニュース



KBO初の珍事!? 全球団の開幕投手が外国人選手に 韓国プロ野球各球団の今季の開幕投手が全球団とも外国人投手になると韓国メディアが伝えている。

 1リーグ10球団で構成される韓国プロ野球は3月31日に開幕を迎える。新シーズンの幕開けを控えた27日のメディアデーで10球団の監督が開幕投手を発表したことを韓国の複数メディアがレポート。MBCスポーツプラスニュースなどが同リーグ史上初めて、全球団の開幕投手が外国人選手となることを伝えている。

 韓国人ライターのキム・スンミン氏も自身のツイッターで「リーグ史上初めてのこと」と珍事を伝え、各球団の開幕投手のラインアップをレポート。サムスン・ライオンズは昨季DeNAに所属したザック・ペトリック、ネクセン・ヒーローズでは昨季途中まで西武でプレーしたアンディ・バンヘッケンが開幕投手に名を連ねている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です