<在日社会>在日韓国人信用組合協会、横浜中央と九州幸銀が合併 – 東洋経済日報



 在日韓国人信用組合協会が主導してすすめてきた横浜中央信用組合(呉龍夫理事長)と九州幸銀信用組合(溝江雅夫理事長)の合併が実現し、13日から横浜幸銀信用組合としてスタートを切った。

 横浜幸銀信用組合の営業開始を告げるテープカットがこの日、横浜市の本店前で行われ、合併組合の理事長に就任する呉理事長ら関係者14人がテープにはさみを入れた。福岡支店でも同様のテープカットが行われた。

つづきは本紙へ




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す