韓米首脳会談、来月ソウルで開催へ(WoW!Korea)



来月ソウルで韓米首脳会談が開催される。文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、3回目の開催となる韓米首脳会談の最大イシューは北朝鮮の核と関連した朝鮮半島の安全保障問題になると見られる。

 米国のトランプ大統領は来月4日から10日まで韓国、日本、中国訪問を含めアジア歴訪に乗り出す。これにより文大統領の東南アジア歴訪を控えた8日以前に、両国の首脳がソウルで会談をおこなう見通しだ。

 文大統領とトランプ大統領の首脳会談はことし6月のワシントンDC、先月のニューヨークに続き、今回が3回目。今回の会談は北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験、6回目の核実験などを実施し、挑発レベルを高めている状況で開かれるだけに、これまで以上に緊張感のある雰囲気の中で開催される可能性が高い。

 また韓米FTA(自由貿易協定)を含む通商問題、日米韓の協力などについても意見を調整するものとみられる。このうち韓米FTA再交渉に関しては対立が予想される。

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す